友達とのパーティーにぴったりのカジノソング トップ10

カジノパーティーは資金集めが目的の場合もありますし、ただ友達と楽しむだけという場合もあるでしょう。理由が何であれ、カジノパーティーが楽しい時間となることは確かです。さて、無駄話はこれくらいにして、お待ちかねの本題に入りましょう。ここでは、カジノパーティーで流すのにおすすめの楽曲についてお話ししたいと思います。

まず覚えておくべきことは、カジノソングの名曲には、テンポの速い楽曲と遅い楽曲の両方があるということです。穏やかなテンポのカジノソングも良いのですが、おそらくゲストが散ってしまいますので、一晩中流し続けるのはやめておきましょう。パーティーはあくまでも楽しくあるべきで、単調で静かなものではありませんからね。それゆえ、ゆったりとしたテンポの楽曲の後には、よりエネルギッシュな楽曲を選んでみましょう。それにぴったりな楽曲はたくさんあります。

パーティーにふさわしい楽曲選びには、いくつかの注意すべき点があります。

パーティーのメインテーマ

モダンなカジノがテーマのイベントで、フランク・シナトラを流すのは、あまり良いアイディアとはいえませんよね?シナトラの曲がどんなに優れていたとしても、もっとフレッシュな楽曲を用意するべきです。

ゲストの年齢層

パーティーゲストがすべて大人の方であるなら、汚い言葉や不適切な言葉の入った歌詞を気にする必要はありませんが、子供もいる場合は、歌詞の内容に注意しましょう。

以下は、カジノパーティーにぴったりな楽曲です。

 

  1. レディー・ガガ「ポーカー・フェイス」
  2. エルヴィス・プレスリー「ラスベガス万才」
  3. モーターヘッド「エース・オブ・スペーズ」
  4. ローリング・ストーンズ「ダイスをころがせ」
  5. フランク・シナトラ「ラック・ビー・ア・レディ」
  6. ケイティ・ペリー「ウェイキング・アップ・イン・ベガス」
  7. ケニー・ロジャース「ザ・ギャンブラー」
  8. ボブ・シーガー「スティル・ザ・セイム」
  9. ジュース・ニュートン「クィーン・オブ・ハーツ」
  10. エアロスミス「デュースズ・アー・ワイルド」

 

ご覧のように、カジノをテーマにした多くのジャンルの名曲がありますので、パーティーのためにダウンロードして準備しておきましょう。どんなテーマを選ぶのかは自分次第ですが、曲選びに原子物理学のような厳密性は必要ありませんので、テーマにそぐわない楽曲を選んでも大丈夫です。ゲストも寛大な目で見てくれるはずです。なんといっても、あなたが主催するパーティーなのですから。

さて、音楽が決まったらあとは、素敵なギャンブルの雰囲気を楽しむことだけです。照明を落とし、カジノフードを用意して、ポーカーやブラックジャック、あるいは(もし機材をお持ちならば)ルーレットなどのゲームを楽しみましょう!